仲間をつくり、草花を育てて、みんなで幸せになろう|わたぼうしくらぶ

  • 標準
  • 大
  • 文字の大きさ

人の心の交流を中心とした私たちの活動が、わたぼうしのように飛んで行った先で根付くことを願っています。

園芸福祉活動

園芸福祉活動について

花を通して、仲間づくり、福祉活動を行っています。

日本園芸福祉普及協会のホ-ムペ-ジによりますと、「青空のもと、様々な場所で営まれる植物の種子~発芽~成長~開花~結実~収穫というプロセスに幅広い年代の人々が参加して、植物と接し栽培する楽しみや喜びを共有することが園芸福祉活動です」と述べられています。

高齢者福祉施設での利用者さんや入居者さんと一緒に花壇での定植、寄せ植えをと園芸福祉活動、花を通して園児たちと高齢者さんたちとの共同での寄せ植え作業を行って世代間交流も行っています。

花の栽培のための土地として耕作放棄地の再生活動も行っています。
昨年はわたぼうしくらぶの地元である和歌山県海南市で園芸福祉活動の認知とその普及のために講演会を開催しました。

講演会風景

講習会風景その1講習会風景その2