仲間をつくり、草花を育てて、みんなで幸せになろう|わたぼうしくらぶ

  • 標準
  • 大
  • 文字の大きさ

人の心の交流を中心とした私たちの活動が、わたぼうしのように飛んで行った先で根付くことを願っています。

世代間交流

世代間交流について

幼稚園の子どもたちに花を育ててもらって花が咲いたら、その花を高齢者福祉施設に届けて子どもたちと高齢者さんとの共同作業で寄せ植えを行っています。

子供たちが高齢者さんとお話をしたり聞いたりする子どもたちと高齢者さんの笑顔が増えて、和やかな楽しい時間となっています。

「ひとつの花を通して、失われてきている人々の心の交流が可能である」ことを再認識することとなりました。

交流の風景

≪平成26年11月7日 花の交流会≫

花の交流会花の交流会

毎年秋の恒例になりました、花を通しました世代間交流を先日行いました。
園児20名が元気にエンジョイさくらさんを訪問してくれました。
パンジー、ビオラ、白菊など6本をみんなで一緒に寄せ植えをしました。
おじいちゃん、おばあちゃんは、一生懸命園児たちに植え方を教えてくれました。
寄せ植えのあとは、園児たちが歌を披露して、おじいちゃん、おばあちゃんも笑顔で手拍子をしてくれて、盛り上がりました。
年1回の交流会を楽しみにしてくれている様子がひしひしと伝わってくるひとときでした。


≪平成26年10月3日 花の交流会≫

花の交流会花の交流会
花の交流会花の交流会

10月3日に社会福祉法人みどり会さんと西和佐幼稚園さんとの世代間交流を行いました。
西和佐幼稚園さんから、年中組さんの19名が参加してくれました。利用者さん、入居者さんは50名参加してくれました。
おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に花の寄せ植えをして、そのあと鯉に餌をあげたりもしました。
最後は、園児たちの歌とお遊戯で、おじいちゃん、おばあちゃんと軽い体操をしたり、肩をたたいてあげたりと、触れ合いのひとときとなりました。
園児たちの可愛いお遊戯に、何度も大きな拍手が起こりました。
短い時間でしたが、参加者さんにとっていい思い出になったと思います。


≪平成26年6月9日 花の交流会≫

花の交流会花の交流会
花の交流会花の交流会

今年度第3弾の世代間交流を行いました。
海南市立日方幼稚園さんと、やすらぎ苑(デイサービスセンター)さんで、今年で4年目です。
年少さんから年長さんまで全員が参加し、利用者さんと一緒に60本の花を植えました。
終わった後は、園児たちと利用者さん、一人ひとり、握手をしました。
80歳以上の歳の差を超えて、手と手を通じて、温もりをいっぱい感じたひとときでした。
昨年の寄せ植えのお礼に、園児たちから「ふうせんかずら」の種がやすらぎ苑さんにプレゼントされました。
今年の夏の緑のカーテンになりそうです。


≪平成26年5月28日 花の交流会≫

花の交流会花の交流会

5月28日に西和佐幼稚園さんと緑ヶ丘ホームさんとの花を通した世代間交流を行いました。
園児たち25名、緑ヶ丘ホームの利用者さん25名の交流になりました。
園児と利用者さんが協力して、マリーゴールド、百日草、サルビアなど72本の寄せ植えをしました。
利用者さんも、一生懸命園児たちに植え方を教えてくれました。
そのあとは、園児たちが利用者さんの肩をたたいたり、簡単な体操が出来るお遊戯で遊んだり、楽しく和やかな雰囲気で終わりました。
利用者さんは、「肩をたたいてもらってとっても気持ちよかったです。可愛くて抱きしめたいくらいです」と笑顔いっぱいで話してくれました。


≪平成25年12月19日 花の交流会≫

花の交流会花の交流会
花の交流会花の交流会

12月19日に海南市立黒江幼稚園さんと恵友ライフケアーセンター(デイサービスセンター)さんとの、花を通した世代間交流を行いました。
3歳児から5歳児まで全員参加で、サクラソウ、パンジー、アリッサムを、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にプランターに寄せ植えをしました。
利用者さんは子どもたちに植え方を教えながら、頑張ってくれました。
寄せ植えの後は、子どもたちによるお歌の披露で、利用者さんも一緒に「お正月」「たきび」を歌いました。
利用者さんたちは、手作りの紙のメダルを子どもたち一人ひとりの首にかけてくれました。
90歳も違うなあって言いながら、目を細めて笑顔で子どもたちを見つめていたおじいちゃんの表情が印象的でした。


≪平成25年10月28日 花の交流会≫

花の交流会1花の交流会2

10月28日、和歌山市内の緑ヶ丘ホームさんと西和佐幼稚園さんとの、花を通した世代間交流を行いました。
年長組さん23名と、デイサービスセンターの利用者さん約50名のおじいちゃん、おばあちゃんの参加となりました。
子どもたちの明るい声が館内に響くぐらいの、賑やかな楽しいひとときになりました。
今回はビオラ80本を、みんなで一緒にプランターに寄せ植えをしました。
おじいちゃん、おばあちゃんも、熱心に子どもたちに苗を植える方法を教えてくれました。
その後は、子どもたちはお遊戯を披露してくれました。
子どもたちがおじいちゃん、おばあちゃんの肩を、音楽に合わせて優しくトントンしてくれたり、サザエさんの音楽に合わせてみんなで一緒に簡単な体操をしたりして、交流会を盛り上げてくれました。
帰りは、子どもたちがおじいちゃん、おばあちゃん全員と握手しました。
あるおばちゃんが、「楽しかったよ、若返ったよ」って、にこやかな表情で言ってくれたのが印象的でした。


≪平成25年6月25日 花の交流会≫

花の交流会1花の交流会2

6月25日、海南市内の日方幼稚園さんとやすらぎ苑(デイサービスセンター)さんで花を通しての世代間交流を行いました。
去年に続き2年目になります。
やすらぎ苑の利用者さんは、孫世代と一緒に寄せ植えをすることを楽しみにされています。
皆さん張り切って、子どもたちに花の植え方を教えながら、ポ-チュラカ、ベゴニアなど60鉢を花壇に植えました。
帰るときは、子どもたちは利用者さん全員と握手をしました。
子どもたちと一緒にいるだけで元気をもらったと、にこやかな表情が印象的でした。


≪平成25年5月27日 花の交流会≫

花の交流会1花の交流会2

5月27日、恒例になりました、竹の里園さんと安原幼稚園さんとの花の交流会を行いました。今年も100人規模のイベントです。
竹の里園さんのデイサービスセンターの利用者さんも、いつも園児たちの到着をいまかいまかと待ってくれています。
利用者さんたちは、子どもたちに花の移植を教えながら一緒に寄せ植えをしました。
いつも笑わないおじいちゃんが子どもたちと一緒にいて笑っていると職員さんが驚いていました。嬉しいサプライズです。
寄せ植えの共同作業の後は、こどもたちのお遊戯です。今回は音楽に合わせて、利用者さんの後ろに回り、肩をたたいてあげるお遊戯もありました。お遊戯も毎年趣向を凝らしてくれています。
今年もその場は、笑顔と花でいっぱいになりました。