仲間をつくり、草花を育てて、みんなで幸せになろう|わたぼうしくらぶ

  • 標準
  • 大
  • 文字の大きさ

人の心の交流を中心とした私たちの活動が、わたぼうしのように飛んで行った先で根付くことを願っています。

糸つむぎ・さおり教室

糸つむぎ・さおり教室について

糸や服はどのようにして作られるの?昔ながらの手法で糸を紡ぎ、服を仕立てて行く工程を子どもたちに実演し、手作りの温もりと楽しさ、難しさを体験してもらっています。

肌に優しくて最近綿による手作りが見直されてきています。

栽培したコットンボ-ルをさおり織り用の糸として使います。綿繰り機、機織りなどの体験教室を実施して、綿に対する興味・関心を高め、参加者の理解を深めていくようにしています。環境教育の一つとして位置づけています。
耕作放棄地を再生して米や野菜を育てて食する食育も重要ですが、衣の面においても衣のもとになる綿を育て、コットンボ-ルからさおり織りへと繋げて行く工程は、自然と向き合う環境教育のひとつとして子どもたちに手づくりの大切さを実感してもらう効果があると考えます。

糸つむぎ・さおり教室の風景

≪平成26年9月7日 織りかふぇ in 華wa≫

織りかふぇ織りかふぇ
織りかふぇ織りかふぇ

9月7日に華waさんで織りかふぇを開催しました。
マフラー、テーブルクロス、そしてさをり織りの服用と、みなさん目的を持って織られました。
ゆっくりと流れる時間の中で、集中して織られる姿は素敵だと感じます。
織った後はスイーツとコーヒーでまったりして、作品談議に花が咲きます。


≪平成26年8月30日 織りかふぇ + バルーンアート≫

織りかふぇ織りかふぇ
織りかふぇ織りかふぇ

8月30日にさをり織りとバルーンアートの体験会を行いました。
今回は、西山さんのバルーンアートと一緒に開催しました。
参加者は、女の子でしたが、バルーンアートは動物やハートを作って、可愛くできました。
さをり織りは、夏の感じをイメージしながら、綺麗に出来上がりました。
可愛い織り姫さんが、また増えました。


≪平成26年7月12日 織りかふぇ≫

織りかふぇ 織りかふぇ

7月12日に海南の内海公民館でを行いました。
海南のほうは、すでに何回も参加してくださっている方もいらっしゃいます。
参加される回数が重なるにつれて、何を織って、どんな色でというあたりをイメージして来られます。
横糸の間隔を少し空けながら打つと柔らかい感じが出ます。
出来上がりに満足して帰られると嬉しいです。


≪平成26年7月6日 織りかふぇ in 華wa≫

織りかふぇ
織りかふぇ

7月初旬に華waさんで2回目の織りかふぇを行いました。
他の教室の生徒さんもその場で参加してくれました。
女性ならではのファッション談義もあったりして楽しく織っていただけました。
織った後は、カフェでゆっくりです。


≪平成26年6月14日 織りかふぇ≫

織りかふぇ織りかふぇ

6月14日(土)に内海公民館で織りかふぇを開催しました。
最近では、来られる前に何を織るか考えて、参加される方も多いです。
今回は夏用ののれん、チュニックに挑戦されました。
横糸の配色に悩まれながら、1時間いっぱい、織りに集中されました。


≪平成25年11月16日 織りかふぇ≫

織りかふぇ織りかふぇ

11月16日(土)に、海南市の内海小学校で、土曜総合授業のひとつとして、さをり織りの体験会を行いました。
8名の参加で、幼稚園児の子どもさんは、おかあさんのひざに乗って織ってくれました。
大きめのコースターが出来て、みんな、喜んで帰ってくれました。
もっと織りたいと言ってくれた親子さんがいて、次回の織りかふぇ(お一人1時間ゆっくり織ってもらえます)への参加の予約もしてくれました。
主催者として、子どもたちが笑顔で作品を持って帰ってくれるのが、なによりの活力になります。


≪平成25年10月26日 織りかふぇ≫

織りかふぇ織りかふぇ

10月26日の土曜日に、織りかふぇを開催しました。
約一時間、ゆっくりと集中して織っていただきました。
冬のマフラーをプレゼント用に織られたり、自分用に色合いにこだわりを持って織られたりと、皆さん思い思いで織られました。
今回もスイーツはむぎピースさんのシフォンケーキでした。とっても美味しかったです。
皆さん、満足されて笑顔で帰られたのが、何よりの幸せです。ありがとうございました。


≪平成25年8月8日 織りかふぇ≫

織りかふぇ

8月8日に、海南市内のデイサービスセンターのやすらぎ苑さんで、さをり織り体験会を行いました。
こちらでは初めての開催で、利用者さん全員が織ってくれました。
車いすの利用者さんも、自分の意志で織ろうと、手と足を一生懸命動かしてくれました。
また、海南市内に紡績工場があったことを、利用者さんたちが懐かしく語り合ってくれました。


≪平成25年7月13日 織りかふぇ≫

織りかふぇ織りかふぇ
織りかふぇ織りかふぇ

7月13日の土曜日に織りかふぇを開催しました。
6名の方にご参加いただき、お一人は見学に来られました。
みなさん、好きな色の横糸を選んで、約1時間、熱心に織られました。
それぞれの個性が出て、綺麗に仕上がりました。
集中して織ることは、ストレス解消となると言ってくださる方もいらっしゃいました。


≪平成25年5月25日 織りかふぇ≫

織りかふぇ

5月25日、海南市内の内海公民館で織りかふぇを開催しました。
6名定員で飛び入りさんもあって7名の方が1時間のさをり織りに挑戦されました。
夏用のマフラー、テーブルの敷物など、それぞれ用途を考えて来られていて、熱心に作品を作られました。
今回は可愛い織り姫さんふたりも挑戦してくれました。和奏ちゃん、桃花ちゃん、可愛いマフラーが出来たね。
スイーツは社会福祉法人一麦会のむぎピースさんのシフォンケーキで、とっても美味しかったです。


≪平成25年4月27日 さをり織り体験会≫

さをり織り体験会1さをり織り体験会2

4歳の女の子から婦人会の方々まで、幅広い年齢層の方々が織ってくれました。コースターぐらいは、すぐに織れます。みんなで色合いなどを話しながら楽しく織ることに、開催してよかったといつも思います。